初戦敗退した第10回関東柔術選手権 1人反省会

スポンサーリンク

先週のアジアオープンに触発され、今週の関東柔術選手権に出場してきました。
で、結果は初戦敗退。
負けてホットな内に反省会をしようと思います。
完全に俺個人向け。

単純にワールドマスターで3位に入賞して調子に乗っただけ?

14333076_1104031249684342_4664003168552990103_n
嫁の分析によるとワールドマスター3位入賞で調子に乗っていたそうです。
ドヤ感が凄かったので、負けて丁度よいとのことでしたww
無駄に根拠の無い自信があったのも事実ですw
さすが家族はすべてお見通しなわけですね。

そして、試合後、チームメイトの長井さんに言われた言葉が印象的でした。

「勝利への執念をワールドマスターで使い果たしちゃったでしょ。勝利への執念はテクニックよりも大事だよ。」

深い。

調子に乗って、勝利への執念がない、、、、絶望的。。

とは言え、自分なりに試合を分析した結果、このあたり??

14316998_10210503575375003_1172907931107793905_n
引き込む → 場外でスタンドからやり直し → 引き込む → パスされる → リカバーでスパイダー → パスされる → 腕極められる

  • 自分の形で引き込めなかった
  • スパイダーをうまく作りきれなかった
  • 持たれたパンツの裾を切ることが出来ずコントロールされてパスされる


相手の選手は強かったです。
スパイダーを作りきれなかった所でしょうか。
あそこで立て直せれば、パスの3ポイントとられたとはいえ逆転する可能性はありましたね。
パンツを持たれてコントロールされました。

対策はパンツのグリップを切ることかなぁ?

パンツを切ることはワールドマスターでも課題になっていました。
パンツ持たれ方もいろんなパターンがあるので、各パターンごとに整理する必要がありますね。
スパイダーを自分の形に作り込む為の事をやったほうが良さそうです。

あとはフィジカルもかな。
これを機にバトルロープにチャレンジしようかと。

追記:
下からスパイダーで攻めている時に、パンツの裾を掴まれた場合の切り方をネットで探したけど動画があまり無いですね。
動画が無いのか正しいキーワードで探せていないのかは微妙ですが、とりあえず無いので道場で練習することにしました。

追記2:
AbemaTVの試合動画です。(1:20:06あたりです)
新明さんと中井先生の実況付きです。
中井先生の「世界3位を完パス(笑)」が悲しい。

一人反省会ではなく、ダメ出し会にした方がよかったな。

三角絞め研究所を購読する

購読・フォローして頂けると更新頻度があがります。たぶん。

購読する→follow us in feedly

この記事をお届けした
三角絞め研究所の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする