ワールドマスター2019 反省会

スポンサーリンク


こんにちは、taikiです。
今年もワールドマスターに行ってきました。
結果は2回勝っての3位入賞です。

試合を振り返ってみましょう。

初戦

ワールドマスター2019 初戦

開始早々にデラエックスからスイープのプレッシャーを与えて、終わってみれば6-2。パスされる感じはしなかったので、スイープで稼いだポイントを守りきりました。

2回戦

ワールドマスター2019 2回戦

今年の全日本マスターで対戦した方とまさかのラスベガスの地で再戦です。結果は3-0ですが、終盤の怒涛のアタックでヒヤヒヤしました。

準決勝

ワールドマスター2019 準決勝

この相手はディフェンスが固くベースを崩すことが出来ずに、パスのスクランブルでバックを取られ、チョークで負けてしまいました。
何度やったとしても勝てる気がしませんでした。

まとめ:三角絞めに頼らない新しい柔術が出来た


今回は、三角絞めを使いませんでした。(出せる場面がなかったというのが正しいのですが、、、)
スイープとパスを中心に組みててて、三角絞め頼みの戦い方から少しずつスタイルチェンジが出来ているとのかなぁと勝手に前向きに捉えました。

引き続き、練習して次のアジアに向けて準備したいと思います。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
三角絞め研究所の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする