ワールドマスター2019日記

スポンサーリンク

こんにちは、taikiです。
今年も行ってきましたワールドマスター2019。
今回は紫帯としてチャレンジです。
1日ずつ振り返ってみました。

8月21日 出発〜大会初日

毎年恒例の雉神社でお参りしてから三角絞め二等兵の出陣。羽田からサンフラン経由でいざ、ラスベガスへ。

昨年はサンフランシスコの入国審査で自動承認マシンにより大幅な効率改善が見られたため、乗り継ぎは短時間でも大丈夫だろうと短めにしたら、今年から問診セキュリティーが復活し「何しにきたんだ、どこに泊まるんだ、カネはいくらもっているんだ」と根掘り葉掘りの尋問。

昨年改善された入国オペレーションが、再び悪化。なんてことだ。

まぁ、乗り継ぎはなんとかなったけど、余裕がないのは精神衛生上よくない。来年は3-4時間は見たほうがいいな。

そして、せっかくなのでアメックスラウンジへ。
ラウンジのタダ飯にありつくが、アメリカのまずい飯の洗礼をあびてテンションだだ下がり。やっぱりアメリカは合いません。

サンフランシスコからはトラブルもなくラスベガスに到着。

空港からホテルに向かうタクシーの中で、タクシードライバーがいろいろ聞いてくるので、「ラスベガスは柔術の試合で毎年来ている」と言ったら、「建設ラッシュで景色がどんどん変わって大変だぜ」と。確かに建設中の建物がやたらと多い。しかもすべてがアメリカンサイズでバカでかい。大きさで言ったら、戸越銀座ぐらいの大きさの敷地に建物を立てている感じか。もしかして、相当景気良い??トランプの力??

ホテルに無事に到着し、問題なくチェックイン。ノートラブルで来れたことに感謝。

荷物を置いて、大会初日の会場に行く。


この会場を見ると「ラスベガスよ!私は帰ってきた!」とアナベル・ガトーをやりたくなります。

長原さんの3戦目に間に合う。応援。惜敗。

その後、大中さんとホテルで食事。
疲れて20:00頃就寝。

8月22日 大会2日目

移動で疲れていても時差ボケで2時起床。その後、眠れないのでそのままSNSみたり、本読んだりして活動開始。

朝食は、毎回恒例のアメリカンなやつです。

そして大会2日目。
今日は西園さんの試合。
初戦を見事な一本勝ちで痺れる。2戦目は、終了間際でパス・ニーオンで逆転と思われたら、ニーオン入らず惜敗。
面白い試合でした。勇気をもらいました。

八木沼さんは王者の試合。なんて安心感があるんだ。ソウイウモノニワタシモナリタイ。

そして、マスター3黒帯ライトフェザーが群雄割拠でした。
金古さんが、準決勝でレフ判で惜敗し、驚愕する。MMAに例えると堀口恭司選手が負けるイメージ。
その相手と決勝はパトスタジオの西林さん。最初に三角に入れられて残り1分で解除するも届かず。
どの試合もとてもおもしろかったです。

そして、ホテルに戻って体重を測ると思った以上に余裕がなくて焦る。飯少なめに。
時差ボケの為、21:00頃就寝。

8月23日 大会3日目

3:00起床。
武さんに誘われて、8:00から会場のアップスペースで朝練。移動でなまった身体に柔術が気持ちよくて、めちゃくちゃ楽しい。長原さんと武さんにスパーリングまでしてもらい大満足。思ったよりも身体が動いて機嫌が良くなる。

今日の試合、大中さん、高橋さん、浦辺さん。
マスター7というカテゴリで高橋さんが準優勝。
大中さん、初戦で0−2で惜敗。


浦辺さん3位入賞。アブソもチャレンジで、1回勝って3位入賞。
明日の為にエネルギーをもらう。

大中さんとプチ打ち上げをするも、明日の試合に備えてビールなし。21:00就寝。

8月24日 大会4日目

3:00起床。
体重はサクッと減って気がつけば2キロアンダー。昨日はもう少しご飯食べられたね。
試合が10:00からの為、部屋で朝食をとって8:00に会場入り。昨日に続き、パラエストラ和泉の方々に混ぜてもらいアップ。
最終確認をする。長原さんにスパーもやってもらい、身体が動く、動くぞーーーって思いました。昨日の朝に身体動かせたのが相当効いた。

試合は、3試合目だったのが、まさかの第一試合に急遽変更。

初戦は6-2で勝ち、2回戦は3-0で勝ち、準決勝はバックチョークで一本負け。3位。

課題はあれど、三角絞めをやらない柔術で2つ勝ったのはちょっとうれしい。
まぁ、三角絞めを出す余裕がなかっただけなんだけどね。

会場で2年前に試合をしたブライスとホジェリオに再会。そのブライスとホジェリオが試合しちゃうんだから、感慨深い。ブライスさん見事に準優勝でした。
ブライスはいつか、また戦ってリベンジしたいと考えている。ナイスガイでとっても好きだけど、それはそれ。

終了後はみんなで打ち上げ@鉄板焼
アメリカに来てはじめてまともなものを食べました。

早めの解散からのパッキングで就寝@22:00

8月25日 帰国

安定の時差ボケで朝1:00に起床。飛行機が7:18の為、そのまま寝ないでSNSをみて時間を潰し、空港に行く。
トラブルもなく無事に出国。飛行機の中で試合動画を見たり、ブログを書いたり。

今回の旅で、いろんな方に応援してもらって嬉しかったことや準決勝で全く何も出来ずにやられたことや終わったことによる安心感が入り混じって気がついたら涙が出ていました。

帰国後、体調を崩し40度の熱が出る。寝不足、時差ボケ、減量、試合が終わったことによる気の緩みが一気に出てしまったようです。これを書いてる今は元気。

まとめ:ワールドマスターは何度行ってもめちゃくちゃ楽しい


3位入賞したこともあって、昨年2回戦敗退の怨念は成仏出来たような気がします。
ワールドマスターも回数を重ねると国内外共に知り合いが増えて、見たい試合が増えますね。気がつけば毎日誰かしらの試合でもうお祭り状態です。

今回は、私が所属している道場からの参加が4名と例年よりも少なくて寂しい遠征でしたが、現地で他の道場の方々の温かさに触れて元気をもらえたことがとても嬉しかったです。

その他のワールドマスターでの気付きは後ほど、記事にしてまとめようと思います。

来年も行こう。

以上「ワールドマスター2019日記」でした。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
三角絞め研究所の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 牛丼好き より:

    こんにちは。いつも楽しく読ませていただいております。青帯のおじさん柔術家です。
    ワールドマスターにいずれ出場してみたいのですが
    地方在住の為、まわりに出た人がおらず毎年開催されているのか?いつ頃なのか?アメリカなのか?ブラジルなのか?申し込みはとても難しいのか?出場資格は?全くわかりません。大変お忙しいとは思いますがもしもお時間作っていただけましたらブログ記事を楽しみにしてますm(__)m