見たことない三角絞めの逃げ方 下になったフリをして逃げる

スポンサーリンク

またしても三角絞めの見たことのない逃げ方を発見しました。

逃げるまでの流れ
1.三角に入った後に、腕を流されないように相手の腰の後ろに隠す
2.自分の腰をあげて前に潰しつつ、相手の腰の後でガッチリと自分の手首を持って腕をロックする
3.隠した腕の方向に回転して倒れて三角マウントのような状態になる
4.ロックしていた自分の腕を離し、そのまま逆に回転して腕を引っこ抜き、相手のサイドにつく

なんですかこれは。
これが出来るのなら、三角絞めに入れられた状態から運が良ければバックまでいけるという大逆転技じゃないですか。

これも道場で試してみようと思います。

追記:
試しました。三角絞めの足が緩くないとできなそうです。もう少し研究してみます。

この記事をお届けした
三角絞め研究所の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする