TFC11反省会

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、taikiです。

先日、所属する系列道場での練習試合があり、出場しました。

20200211 トライフォースチャレンジc1

総論としては、三角絞めを警戒している相手に対して、三角絞めを捨てて違う戦い方を選ぶことが出来たのがよかった点ではないでしょうか。

0:14 パスしようとして50/50に捕まってしまいました。失敗だなぁ。
0:36 これは引き込んだと思っていたのですが、テイクダウンを取られちゃうんですね。
0:50 低い姿勢で三角絞めを警戒しているのがわかりました。
2:50 三角絞めは無理だと諦めて違う展開を作ろうとバックを狙いに行きました。
3:00 バックは取れなかったけど、状態があがったところでアンクルピック。
3:08 バックにこだわらずに腕を狙いに。もう少しバックの攻防やってもよかったかな。
3:15 足を挟まれてしまい、膝が閉まらずに腕十字は極まらず。こういう所を丁寧にやりたい。
4:00 引き込んで下を選択。三角を狙うならここで飛びつくしかないと考え、飛びつくも不発
4:20 あと1分守れば勝てるのかと思い、無理しないで終了。アドバン差。

地を這うような低いトップポジションというどうすればいいのかわからない状況で、頭を切り替えることができたのが良かったですね。
今、考えるとインバーテッドガードをやってみてもよかったかなぁとか思う所はありますが、1つずつ修正して全日本マスターに備えたいと思います。

皆さん、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました