円安物価高!?おすすめ柔術アイテム2022年版

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、taikiです。

最近、円高や燃料高の関係で物価があがっていて、物価高についてメディアでも目にする機会が増えてきました。
柔術家の皆さんにもテーピングやプロテインといった必需品に影響が少しずつ出ていますよね?

私も物価高を機に柔術アイテムを少しずつ見直しています。

今回は、その見直しの中で巡り会えた素晴らしいアイテム達を紹介できればと思います。

テーピング

テーピングは以前はジョンソン&ジョンソンのCoachという商品を箱買い(38mm×32本)して、数年間かけて使うということをやっていました。しかし、気がつけば値段があがり、今となっては14,000円!(ちなみに10年前は同じ商品が6,000円!)

ジョンソン&ジョンソンの本国(アメリカ)のインフレに円安と資源高が直撃した三重苦によって、10年間で価格が2倍以上になってしまいました。

そこで新しいテーピングを物色して見つけたのがこちら。

Coachよりも若干薄い感じは否めませんが、使ってみるとテーピングとしては十分です。お値段も優しい、一つあたり210円!!

まだまだ日本はデフレですね。こういう所からも日銀が金融緩和を継続することに納得。柔術をやると日本経済まで見通せちゃうんだからスゴイ(違う)。

プロテイン

規格外の安さをウリにしていたマイプロテインですが、燃料高と戦争の影響をモロに受けて価格がだいぶあがってしまいました(4.5円/g)。むしろ、高級品の部類に。

そこで見つけたのが国産プロテインです(2.6円/g)。

もちろんノンフレーバー一択。

グリコ パワープロダクションCCD

柔術界ではあまり使っている人を見かけませんが、筋トレ界では有名らしいです。
これをトレーニング中に飲むと最後まで動けるようになり、身体に吸収されるのが早くお腹がタプタプせず、筋肥大も促進するし、アミノ酸系サプリ(エクステンド)との相性も抜群といいことだらけの魔法の粉!

たしかに、飲んで練習すると効果を感じます。
もっと早く出会いたかった。お試しあれ!

Revomax2


保冷、保温機能がついて、炭酸もいけちゃう水筒です。機能的には同じ商品はあれど、こちらのフタの使いやすさは唯一無二。

くるくる回す必要もなく、スッと開閉できてめちゃくちゃ便利です。スパーリングの合間に飲む際にフタを開ける動作にもたつくことがありません。
レビュー動画はこちら。

これを使っちゃうと元に戻れません。

まとめ:アイテムの力で柔術環境を快適に


今回紹介した商品は私が購入して、実際に利用しているオススメアイテムです。

柔術の練習が少しでも快適になるアイテムたちですので、ぜひ使ってみてください。

また、他にもオススメのアイテムがあったらぜひ教えてくださいね〜

以上「円高?物価高?おすすめ柔術アイテム2022年版」でした。

タイトルとURLをコピーしました