全日本マスター反省会@三角絞め研究所

スポンサーリンク

なかなか勝てません。
ワールドマスター以来まともに結果が出せていませんが、強くなっているとは思っています。

階級別初戦

いきなり飛びつかれてビックリしましたが、冷静に三角絞めは脱出したあとは2点を追う展開になり、正座でベースを固めた相手を崩せずに時間切れ。
正座の相手を崩すことが課題ですね。

無差別初戦

この試合に関しては負けてしまいましたが、トップポジションを試し、レッグ・イン・トライアングルを試し、50/50を試すという新機軸だらけの(個人的に)チャレンジに溢れた試合でした。50/50もはじめて試合で試したこともあり、グリップファイトの重要性がリアルにとても良くわかりました。

今回の課題を修正してめげずに頑張ろうと思います。

この記事をお届けした
三角絞め研究所の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

コメント

  1. 階級別初戦相手のホーリーです より:

    お疲れ様でした!
    グラバカの連中から聞いて辿り着きました!

    俺もこの後あっさり負けちゃいました すんません
    お互いがんばりましょう!

    • taiki より:

      試合ありがとうございました。
      あの試合でクローズドガードから全く崩せなかったので、ベースのいい相手をどうやって崩すかを練習していますよ〜
      お互いがんばりましょう!

      グラバカの人達もこのブログを読んでくれているなんて嬉しいです。

  2. ホーリー より:

    襟締めのプレッシャーはありましたが
    クロースしてる足での揺さぶりがなかったので
    正座のままベタ足でキープできました

    手と足両方で揺さぶると崩しやすいかと思います