東京国際2016反省会@三角絞め研究所

スポンサーリンク

先日の東京国際に出場しました。
結果は初戦0-0 アドバン1-0、決勝は三角絞めで一本勝ちでした。
両試合とも勝ちはしましたが、課題もありました。
一つずつ潰しこんで改善しようと思います。

三角絞めを見ていこう 初戦

初戦の三角絞め。結局極まらず外されてしまいました。
担ぎパスとは逆側のエスケープの対策は、出来ていませんでしたね。
セコンドの指示に対してもどうやってやるかわからず結局、クローズドガードに戻りました。
前回、ここからパスされていたので、無理をせず戻すことを選択しました。
これに関しては、さっそく道場で対策を練りました。

三角絞めを見ていこう 決勝


こちらもスパイダーガードからの三角絞めですね。
右足で蹴っていることと左足のパンツを掴まれていない事と相手の頭がやや下がっている事がポイントな気がします。

スパイダーからの三角絞めでした

どちらも↓このパターンでしたね。


私は、このパターンが多いようです。
結局私が出せるのはこれなんでしょう。

対戦相手の皆様、練習にお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする