柔術だけで生活している人に聞いてみた!石黒翔也選手 前編

スポンサーリンク

こんにちは、taikiです。

柔術だけで生活したいという皆様、お待たせしました。今回は柔術だけで生活することのリアルに迫ってみようという企画です。
皆さんの周りには柔術だけで生活している人はいらっしゃいますか?

柔術で生活するとなると道場経営をイメージされる方が多くいらっしゃると思いますが、実際にはいろんな形で柔術に関わりながら生活している方がいらっしゃいます。

その上で、コンペティションの最前線で活躍している石黒選手のツイートがこちら。

いらっしゃいました。

今回は、柔術だけで生活するを実現している石黒選手にご登場頂き、柔術生活の実態に迫ってみたいと思います。石黒選手の人柄の良さや真っ直ぐさにノックアウトされることは間違いない内容になっておりますので、お楽しみください!

石黒翔也選手の基本情報


名前:石黒 翔也(いしぐろ しょうや)
生年月日:1996年9月18日
体重:ルースター〜ライトフェザー級
所属:CARPE DIEM
SNS:FacebookTwitterInstagram質問箱

主な戦績:
茶帯
2019 全日本選手権 優勝
2019 グランドスラム 優勝

柔術生活までの話

taiki
taiki
石黒さん、皆様、こんにちは。

石黒選手と言えば、茶帯・ライトフェザー級の全日本王者、グランドスラム王者であるだけでなく、SNSでオジサン柔術家の心を掴むツイートをすることでも有名です。

今回は、そんな多方面でご活躍の石黒選手をお招きして、「柔術で生活すること」について聞いてみたいと思います。

本日はよろしくお願いします。
石黒翔也です。
こちらこそよろしくお願いします。
石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
現在、柔術で生計を立てているとのことですが、そもそもはどんな経緯で柔術をはじめられたのでしょうか。
父がPRIDEが好きで、私に格闘技を習わせたいと思ったことがキッカケです。中学1年の頃からはじめて、高校生の時は部活に入らずに柔術をやっていました。

国内では試合成績もそこそこよかったこともあって、高校2年の時にアブダビの大会に出場したら初戦敗退しまして、、、、それがキッカケとなって柔術にのめり込んでいきました。


画像:石黒少年とミヤオ兄弟

石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
敗北がキッカケでハマったのですね。高校卒業後は大学に進学されたのですか?
はい。もともとは就職するつもりだったのですが、就職したら自分の柔術人生は終わってしまうと思って高校3年の5月に進学することにしました。
石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
方向転換ですね。大学ではどんなことを学んだのですか?
どうせなら柔術に活きるような大学がいいなと考えて浜松の常葉大学 健康プロデュース学部に進学しました。

いわゆるパーソナルトレーナー的な知識を学べる大学です。


画像:青帯時代のムンジアルで戦う石黒選手

石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
そこまで考えて進学先を選ぶなんて立派ですね。私はなんとなくで進学しちゃいましたからねぇ。

大学の勉強はどんな感じだったのですか?
大学の授業は真面目に受講していましたし、とっても楽しかったですよ。

筋トレや栄養の知識もつきましたし、今でも減量のサポートで大学で学んだことは活用しています。
石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
立派だ、、、
当時の堕落した自分に聞かせてあげたい。
授業に出ない人達もたくさんいたのですが、悪い影響を受けるのも嫌なので、そういう人達とは距離を置くようにしていました。

そんなこともあって、大学の友達はあまり多くありません。
石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
大学生の頃の私は石黒さんに仲良くしてもらえないタイプだ(笑)

大学卒業後は就職は考えなかったのですか?

大学4年の時にもっと柔術に打ち込みたいと考えて、ご縁があったカルペ・ディエムのお世話になることになりました。2018年の7月です。
石黒選手
石黒選手

taiki
taiki
あれ?大学卒業前ですね。
はい。知識は学べたから大卒の資格がなくてもいいやと考えて行動に移してしまいました。

そうしたら、大学の先生達が理解をしてくれて、そんな状態でもなんとか卒業することが出来ました。
石黒選手
石黒選手

taiki
taiki
自分のやりたいことに素直で、行動力があって立派ですね。

自分探しをしている世の中の大学生に見習ってほしいなぁ。

柔術だけで暮らす今の生活のリアル

taiki
taiki
現在は柔術だけで生活しているとのことですが、そもそも石黒さんの収入源はどういったものがあるのでしょうか。
主に3つあります。

  • インストラクターとしての給料
  • プライベートレッスン
  • ファイトマネー

インストラクターとしての固定給があって、プライベートレッスンは件数に応じて変わってくる歩合給です。

ファイトマネーはガナビー杯とグランドスラムの賞金なので、既に公表されている通りでそれだけで生活出来るような金額ではありせん。

石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
固定給の部分よりも歩合給のプライベートレッスンの部分が結構重要になってくると思うのですが、毎月何件ぐらいプライベートレッスンは行っているのですか?
その月によってバラツキはありますが、平均すると15〜20件/月ぐらいはレッスンしています。

僕の同年代の大卒よりは多く稼げていると思います。
石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
平均15〜20件!?結構多いですね。

平均15〜20件/月となると、充実したレッスンが提供出来ていて、リピートや紹介といった形でレッスンの申込みがあると思われますが、どういうお客さんにどんなレッスン内容を提供しているのですか?
プライベートレッスンでは、“柔術を強くすること”を目的としてレッスンしています。

受けてくれる方は普段の練習も見ている道場の会員さんが多いですね。


画像:会員さんとのプライベートレッスン後の1枚
石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
提供するサービス内容が明確ですね。
会員さんであれば一般のクラスでの練習を見ているので、その方がやりたいことやよくやってしまうミスがわかります。

その部分をまずは理解してもらい、その上でこうやって修正しましょうといった感じで行っています。
石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
普段の練習風景を見ているからこその個人に最適化されたアドバイスが出来るのは強いなぁ。
そうですね。
プライベートレッスンを受けた方が課題を修正して、強くなっていることを実感してもらえるのはとっても嬉しいです。

また、プライベートレッスンを受けていない人達が、普段の練習でプライベートレッスンを受けた人達の効果を間接的に感じて、俺も受けてみようかなぁと思ってくれるといいなぁと考えています。
石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
このあたりに石黒さんの営業ノウハウがありそうですね。いわゆるプッシュ型でなく、プル型の自然な営業ですね。

プッシュ型の営業
「電話をかけまくってアポを必死にとって訪問」「要がなくても顧客の元に訪問」といった売りたい人の主体的な営業スタイル

プル型の営業
サービス・製品に対し顧客が自発的に興味を持ち行動を起こさせるよう喚起する営業スタイル

taiki
taiki
しかも石黒さんの技術や価値を理解している人に対して、正当な対価を払ってもいいと思えるサービスを提供出来ているわけですね。

以前、柔術黒帯の経済的価値を高める方法という記事で書いた内容をそのまま体現しています。


画像:私が提唱した「黒帯の経済価値を高める仮説」を石黒選手が既に証明していました

プライベートレッスンは、月謝とは別にお金もかかるので抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、幸いなことに受けてくれる方がいらっしゃって本当にありがたいですね。
石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
逆に普段の練習を見ていない会員さんや外部の方にはどのようなプライベートレッスンを行って”柔術を強くする”サービスを提供するのですか。


画像:楽しいは基本です
本人の課題意識が明確であればそれに沿いますが、そうでない場合は、私と動画撮りながらスパーリングさせて頂き、スパーリング終了後に動画を一緒に見て、気になった点を指摘するというやり方がいいと思います。

いくつか気になった点を指摘して、優先順位の高い部分から具体的にこうすれば対応出来るといった形でテクニックをお教えます。

  • スパーリング 5分
  • 動画見ながら意見交換 10分
  • 修正テクニック 5分〜10分
  • 合計 約30分

これを2セット回して合計60分といった流れがはじめてのプライベートレッスンではいいかもしれません。

石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
一緒にスパーリング動画を見てくれて、具体的なダメ出しをハッキリしてくれるのは課題出しとその対策が同時に出来ていいですね。

なんだか石黒さんの企業秘密を聞いちゃった感があります。
もちろん、課題の対策テクニックに関しても動画撮影してもらって、持って帰って継続して取り組んで頂ければと考えています。
石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
石黒さんのプライベートレッスンに興味を持たれた方が多くいらっしゃると思いますので、最後にそういった方々に何かメッセージをお願いします。
僕のことを直接知らない方も遠慮なくお声掛けください。

もちろん「石黒翔也とスパーリングしてみたい」でも結構です。柔術が強くなるレッスンの提供には自信がありますので、ぜひプライベートレッスンを試してみてください。

よろしくお願いします。
石黒選手
石黒選手
taiki
taiki
石黒さん、ありがとうございました。

後編に続く。

まとめ:石黒選手は自分の価値を正しく訴求できている選手であった


いかがでしたでしょうか。
石黒選手の人柄の良さや真面目で真っ直ぐな性格がインタビューからにじみ出ていましたね。

石黒選手は柔術で生計を立てていましたが、カツカツの暮らしをしているわけではありません。石黒選手自身が提供出来る価値を正しく評価してくれるお客さんに提供することによってお客さんとWin-Winの関係を築きながら自立した暮らしをしていました。

柔術中心で生活したい方には非常に参考になるお話だったのではないでしょうか。

有名な道場だから高い給料をもらっているというよりも、自分の価値を理解してくれるお客さんに対してサービスを提供しているからこそ柔術で暮らせるというのが実態のようです。

後編では、スポンサーと現役引退後のロードマップ及び将来の夢について語って頂きます。お楽しみに。

こんにちは、taikiです。 本日は、石黒翔也選手のインタビュー後編をお届けしたいと思います。 前編は、柔術で生計を立てる石黒選...

オマケ:石黒選手が絶対に好きになるツイート集

石黒選手といえば、真っ直ぐな性格がそのまま表れているツイートをいくつか紹介させて頂きます。これを見ちゃうと(オジサンは特に)好きにならずにはいられません。

オジサン殺しです。

心無い質問にも真摯に答えます。

負けたって前向きです。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
三角絞め研究所の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする