UFCファイターが試合中に感じていることから学べるとっても大きなこと

スポンサーリンク

こんにちは、taikiです。

先日紹介したトニー・ファーガソンですが、その試合の対戦相手であるケヴィン・リーのインタビューがとても良いので取り上げようと思います。

試合中に生命を実感し、その瞬間だけを生きている

Embed from Getty Images

It’s going to be a celebration of life, because that’s where I feel most alive is during the fight. Nothing else matters in that moment. The past don’t matter, the future don’t matter. We’re just going to be living in the moment, and I hope that resonates with the people in the audience and the people watching back home.

超訳:俺は試合中に物凄く生きている事を感じるんだ。過去も未来も関係ない。その瞬間を生きるんだ。このことがお客さん達にも響いてほしいよ。

元ネタ:MMA Fighting.com

これ凄くよくわかる!
試合中やスパーリング中は、先週の仕事での失敗や来週の重たい仕事や家族とのくだらない喧嘩とか些細な事をすべてふっ飛ばして、別世界に連れて行ってくれます。

別世界に連れて行ってくれる「この瞬間を生きているという感覚」は普通に暮らしているとなかなか実感出来ませんが、柔術は常にこれを感じさせてくれます。

柔術家の皆さんはよーーく分かりますよね?

柔術家でなくても何かに一生懸命没頭できる人は皆さん分かるはずです。

今、目の前に起きている事に集中する。

今、この瞬間に集中して夢中になると楽しいし、後に心地よい疲れに襲われ気持ちよく寝ることが出来るでしょう。

「将来のため」「あなたのため」のウソ


自分よりも立場が上の人に「将来のためだから、、、」とか「あなたのためを思って、、、」とか言われたことが誰しもあると思います。

特に子供の教育において、教師や親は「将来の為に今やりたいこと(≒遊ぶこと)を我慢して勉強した方がいい」的な事を言いますよね。

あれって全部ウソです。

真面目な人ほど、信じる傾向があります。

あなたのことを本当に考えているのではなくて、人を自分の思うように行動させたいだけです。自分が良いことをしているいう自己満足を得たいがためにやっているのでしょう。

本当にやるべきことは、遊びでも勉強でもなんでもいいから「今、目の前にある事に集中して全力で取り組むこと」です。

今、目の前にある事の積み上げこそが未来なんだから、目の前にある事に全力で取り組めない人に明るい未来があるわけがない!

その瞬間を真剣に取り組む人達の言葉

その瞬間を真剣に生きる人達の名言を見てみましょう。

タモリ

Embed from Getty Images

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
仕事に遅刻してくるやつは許せるが、遊びに遅れてくるやつは許せない。

私はこの考え方が好きです。
自分が好きな趣味でさえ真剣になれない人は、仕事でそれ以上に真剣になれない。そんな奴は仕事も出来ないと言いたいのでしょう。

物凄く仕事が出来て忙しい人でも「どこにそんな時間あるの?」というぐらい趣味でもプロ並に語れる人っていますよね?

きっと短い時間でも常に真剣で濃密な時間を過ごしているのでしょう。

何事も真剣に全力で取り組んでこそ、成果が出るというものなんじゃないでしょうか。

堀江貴文

「これから生きていく上で大事なことは、僕は、目先のことに集中することだと思う。長期計画なんか関係ないですよ。まずそれをやってください。それをやらない限り、はじまらない。なにもはじまらない」
「未来を恐れず。過去に執着せず。今を生きろ。」

これは近畿大学の卒業式でのスピーチでの言葉です。ネットでも話題になりました。
堀江さんに対して好きか嫌いかは様々だと思いますが、本人がネットで叩かれようが、刑務所に入れられようが、全力で今を楽しく生きていることだけは確かです。

まとめ:今、この瞬間を全力で過ごせないやつに明るい未来はやって来ない


UFCファイターの何気ないコメントが刺さって、いろいろと調べていたら紹介しきれないぐらい次々と名言が出てきました。

「今を真剣に生きろ」発言をしている人達に共通していることは人生を楽しんでいるように見えることです。

今、目の前にある事に真剣に取り組んでいたら、自然とちっぽけな欲望や煩悩を解き放して自分らしい幸福感を得られることになるのではないでしょうか。

幸いにも俺達には、今、この瞬間を集中して真剣にやらないとやられてしまう柔術がある!

ぜひ、柔術の「今、この瞬間に集中して取り組む」ことを柔術以外にも展開して、楽しい人生を過ごしましょう。

以上「UFCファイターが試合中に感じていることから学べるとっても大きなこと」でした。

研究所からは以上です。

合わせて読みたい

こんにちは、taikiです。 先日、読者の方々と企画会議なる飲み会をさせて頂きました。その中で柔術あるあるとして「柔術やって何をめざしてい...
こんにちは、taikiです。 ボクらの時代というトーク番組をご存知でしょうか? 何かの特定の切り口で集められた3人が適当にト...

購読・フォローして頂けると更新頻度があがります。たぶん。

購読する→follow us in feedly

この記事をお届けした
三角絞め研究所の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする