最新グレイシービジネスはユーチューバー?Gracie Breakdownをブレイクダウンする

スポンサーリンク

こんにちは、taikiです。

以前のマイプロテインの記事がビジネスや経済といった事に興味を持っている方々に好評でした。いくつかご意見を頂きましたが、次のネタとしてビジネスマンとしても成功しているヒーロン・グレイシーとホナー・グレイシーについて書いて欲しいとのリクエストがありました。
(星野さん、リクエストありがとうございます)

今回は、ヒーロン/ホナー・グレイシーを公開情報を中心に読み解いて、グレイシービジネスの今について掘り下げてみようと思います。

ヒーロン・グレイシー/ホナー・グレイシーの基本情報

この動画見たことないですか??柔術やっている人には必ずウケるストリートチョークという真面目にふざけた動画です。この動画に出演している2人がヒーロンとホナーです。

エリオの孫、ホリオンの息子、ヒクソン・ホイス・ホイラーの甥

グレイシー柔術の総帥、今は亡きエリオ・グレイシーの長男であるホリオン・グレイシー(UFCの創始者であり、ホイスvs桜庭戦でタオル投げた人)の長男がヒーロン、次男がホナーです。エリオの孫にあたります。我々に馴染みのあるヒクソン・ホイス・ホイラーから見ると甥っ子です。

今は亡きエリオと孫のヒーロンです。

左からヒーロン、ヒクソン、ホナー、知らない人です。

競技柔術からは引退し今はユーチューバー?

ホナーは1983年生まれの33歳とまだ若いのですが、2004年に競技柔術からは引退しております。ヒーロンも最近ではあまり柔術の試合には出ていないようです。

近年は、先程のGracie Breakdownでのユーチューバー的な活動が目立っていますが、実は柔術界で成功したビジネスマンとして有名なのです。

ヒーロンとホナーのビジネスとその規模

完全には把握できていませんが、おそらく主要なビジネスは下記の3つでしょう。

  • 道場経営及びグッズ販売等の周辺ビジネス
  • Youtubeチャンネル「Gracie Breakdown」の運営
  • オンライン道場「Gracie University」の運営

公開情報とネットの噂情報を元に彼らのビジネスの規模がどんなものか予想してみましょう。

カッコよく出来るビジネスマンっぽく言うとフェルミ推定ってやつですね。

フェルミ推定:
フェルミ推定とは、実際に調査するのが難しいようなとらえどころのない量を、いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、短時間で概算することを指す。 オーダーエスティメーションや封筒裏の計算ともいわれる。
出所:Wikipedia

興味を持った方はこちらの本も合わせてどうぞ。勉強になります。

道場経営及びグッズ販売等の周辺ビジネス

道場経営:
ロサンゼルスのトレランスとビバリーヒルズで道場を経営しています。

トレランスの道場の風景:

Lyoto Machida and Brian Ortega on opening night at Gracie University HQ!

Gracie Universityさんの投稿 2017年10月16日(月)

動画はトレランスの最近移転した新しい道場です。相当な広さですね。しかも以前の道場も残っているとの事で、移転というか新規出店なのでしょうか。日本の道場よりも相当広いので、生徒数も相当いるのでしょう。

道場の売上がどのぐらいあるかフェルミ推定してみましょう。下記の計算式でおおよその道場経営による売上規模が予想出来ます。

年間売上 =
(生徒人数)×(道場数)×(月会費)×(12ヶ月)×(円換算)

前提条件:
生徒人数:少し多めにザックリ見積もって500人と仮定
道場数:ビバリーヒルズとトーレンスの2道場
月会費:160ドル
円換算:110円と仮定

年間想定売上:
500人×2道場×160ドル×12ヶ月×110円

≒2億1000万円

多少のズレがあったとしても規模としては年間売上規模1.5〜2.5億円が予想されます。

グッズ販売:
道着が200ドル、年間2,000着売れたとしても4,000万円ぐらいですので、周辺のアパレル含めて売上規模は1億円ぐらいじゃないでしょうか。

プロ選手のコーチ:
ブライアン・オルテガとロンダ・ラウジーのコーチで有名でしたが、これに関してはフルタイムでやるわけでもないでしょうし、試合前のキャンプ期間がメインになりますので、多くても年間数百万円ぐらいじゃないでしょうか。このあたりの相場観がないのでわかりませんが、数千万円の話ではないと思います。

以上を総合すると道場及び周辺ビジネスによる売上規模は2.5億円〜4.0億円規模でしょう。

Youtubeチャンネル「Gracie Breakdown」の運営

皆さんもどこかで必ず1度は見たことがあると思われるGracie Breakdown、今風の言葉で言えばユーチューバー/youtuberもグレイシービジネスの一部です。

ユーチューバーの主な収益は広告収入で、1再生あたり0.02円〜0.05円が相場と言われています。

しかし、Gracie Breakdownを広告を意識しながら見ていると分かるのですが、広告があまりありません。
動画の下のほうにも広告は表示されませんし、再生前に流れる広告も少なめです。たまに動画の最後にGracie Universityの広告が掲載されますが、これは自社の宣伝ですね。動画に対する広告掲載率を見ているとあまり広告収入で稼ぐ気は無いように思えます。

年間売上 =
(1再生あたりの広告収入)×(再生回数)×(12ヶ月)

前提条件:
1再生あたりの広告収入:0.02円(広告が少なめなので、相場の中でも低めの広告収入と仮定)
月間再生回数:50万回再生/月(ザックリと仮置き)

売上としては、年間24万円程度です。

微々たるものです。例え100万回再生回数があったとしてもインパクトは12万円と小さいです。誤差の範囲ですね。

オンライン道場「Gracie University」の運営

Gracie Universityというオンライングレイシー柔術スクールを運営しています。

こちらの記事によると会員数はなんと12万人もいるとか。
月会費が35ドルなので、フェルミ推定を使って規模を予想すると下記のような規模になります。
すべてが有料会員で無いと思われる事と途中で抜けたり入ったりする会員を考慮してザックリと30%と見込みました。

年間売上 =
(会員数)×(有料会員率)×(月会費)×(12ヶ月)×(円換算)

会員数:12万人
有料会員率:無料会員と途中退会も考慮して厳し目にみて30%と仮定
月会費:35ドル
円換算:110円と仮定

35ドル×12ヶ月×12万人×40%×110円=22億1760万円

22.2億円!!

40%の見積もりが正しいかどうかはわかりません。これが60%だと33億円になります。
Gracie Universityのビジネスとしての規模がわかりますね。

Gracie Universityで儲けたお金は何に使っているのか

Gracie Universityで大きく儲けている事はなんとなくわかりました。では、その儲けを何に使っているのでしょうか??

いろんな分野に投資しているのでしょうが、確実にGracie Breakdownの製作費にはお金を惜しみなく使っているように見えます。

例えばこちらの動画。

以前、ユナイテッド航空でのオーバーブッキングに対する対応が社会問題になりました。
その事件発生が2017/4/10です。それをネタにしたこの動画がアップされたのが翌日の2017/4/11です。

この事件をネタに企画を立てて、動画を収録して、編集してYoutubeにアップするのを1日でやっています。この手の時事ネタはタイムリーさが重要になりますので、専属で企画を立てる人・撮影する人・編集する人・役者(ヒーロン・ホナー)が専属スタッフとしてスタンバっていないと撮影出来ません。

また、Gracie Breakdownは動画を平均して月3-4本リリースしていますが、お蔵入りになった動画や企画といった屍の上に今のGracie Breakdownのクオリティーがあるはずなので、我々が考える以上に大変な苦労があると思います。

仮に撮影と編集で2名、役者2名、企画及び調整2名とすると6名です。6名ですが、ヒーロン・ホナーの人件費は高そうなので、Gracie Breakdownだけでも数千万円〜1億円ぐらいの人件費はかかっていることになるでしょう。

それ以外にもその都度撮影コストが掛かるので、年間数億円のコストはかけていることが予想されます。

とは言え、Gracie Universityの会員数がいる限り安定した収益基盤は揺るぎません。

まとめ:最新グレイシービジネスはIT企業!

道場経営をベースとしてはいますが、収益の構成からみるとGracie Universityの運営が収益の柱になっています。

もはやファイトマネーや道場経営ではなく、コンテンツプロバイダーとして、動画配信を含めたオンラインスクールがメインビジネスであり道場経営はそのビジネスを支える大事な要素となっています。

かつてはヒクソン・グレイシーのファイトマネーが数億円と言われた時期もありましたが、現在のグレイシーはグレイシー柔術の技術を全世界にオンラインで提供することによりかつてのファイトマネーの数倍から数十倍の金額を稼ぎ出しています。

ヒーロン・ホナーは偉大な父や叔父・祖父を持ちましたが、その偉大な親戚にも負けないぐらい立派なビジネスマンとして活躍しています。

「グレイシー柔術のテクニックは、インターネット空間でも使うことが出来る究極の柔術なのだ!」というグレイシー一族の皆様からの声が聞こえてきそうです。

以上、「最新グレイシービジネスはユーチューバー?”Gracie Breakdown”をブレイクダウンする」でした。
研究所からは以上です。

この記事をお届けした
三角絞め研究所の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする