「女性を抱くと抱いただけ柔術が強くなる」というトンデモ理論を真面目に検証する

スポンサーリンク


こんにちは、taikiです。
今回はボーイズの回です。ガールズの皆さん、お引き取りください!

今回は「モテたい人、強くなりたい人、その両方を同時に実現したい人」に向けて未完の大器と言われている茶帯柔術家の言葉を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

S氏の助言とその経緯

未完の大器と呼ばれている茶帯のS氏(以下S氏)が、試合で負けた際に言った言葉が印象的すぎて忘れることが出来ません。

avatar

S氏

最近、オンナを抱いてないから負けた

また、ある日、試合と女性関係で思うように結果を出せていない後輩に対してこのようなアドバイスを送っていました。

avatar

S氏

オンナを抱けば、勝てるようになる!
オンナを抱け!

S氏の発言は、北方謙三の名言「ソープへ行け!」を彷彿させる暴論に思えてしまいます。

これは本当に暴論なのでしょうか?

これを本心から言っていたら頭がおかしいでしょうが、知的格闘技と呼ばれている柔術で黒帯まであと一歩の所まで来ている茶帯柔術家がこんなに頭が悪そうなことを言うはずがありません!

この発言をブレイクダウンして一般人にも理解できるように読み解いていきましょう。

S氏の発言をブレイクダウンしてみよう

「女を抱いたら強くなる」の前後に合わせてこんなことも言っていました。

avatar

S氏

オンナを抱くと自信が持てるようになる

この発言から察するに、白帯の後輩に伝えたかったことは、「自信を持つキッカケをつくれ!」なのでしょう。

また、実際に女性と肉体関係を持つことは、その行為に至るまでに女性との関係構築が必要です。とにかく女性にこちらを向いてもらって、興味を持ってもらわなくては何もはじまりません。

具体的には女性にアプローチして、マメに連絡をして、会う約束をして、食事をしながら女性が楽しいと思えるように会話をしなくてはなりません。その上で、失敗を恐れずに勇気をだしてさり気なく手をつないで、、、、と言った感じで事を進める必要があります。

もちろん初回ですべてうまくいくはずがありません。必ず何かしらは失敗します。それでもめげずに何回もトライ&エラーを繰り返してようやく成功を掴むわけです。

つまり、失敗を恐れずに試行錯誤を繰り返して、諦めずに続けろということでしょう。

S氏の「オンナを抱いたら強くなる」というアドバイスをわかりやすく噛み砕くと伝えたかったことは下記の2点だったわけです。

  • 失敗を恐れずに試行錯誤を続けろ
  • 自分なりの成功体験を手に入れて自信を持て

S氏は頭が悪そうな発言をしているように見えましたが、冷静になって考えると自分の言葉で真剣なアドバイスをしていました。

一般の人には、S氏のメッセージは難解でなかなかその核心にたどり着くことが出来ません。私も人生経験豊富な練習仲間と練習の合間に議論しながら、読み解いてようやくここまで辿り着きました。
若い後輩には特に難しくて伝わらなかったのかもしれませんが、そのアドバイスに愛はあったのでしょう。

まとめ:言葉の裏にある真意を見抜こう


いかがでしたでしょうか。

「オンナを抱けば、勝てるようになる!」という池上遼一や範馬勇次郎を彷彿とさせる乱暴な言葉もそのまま受け止めずに、その裏にある真意を汲み取ればなんともまともなハートウォーミングなメッセージになります。

人に言われたことはそのまま受け止めずに一旦、自分の頭で考えて、真意を探りましょう。その真意を探り当てた時に、これまで見えなかった景色が見えるはずです。

以上、「女性を抱くと抱いただけ柔術が強くなる」というトンデモ理論を真面目に検証するでした。
研究所からは以上です。

追記:
女性を泣かせてはいけませんよ。

オマケ:
S氏推薦図書

by カエレバ

この記事をお届けした
三角絞め研究所の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする